金融商品販売法に係る重要事項のご説明

金融商品の販売等に関する法律により、金融商品の販売等に際しお客様への重要事項(元本欠損の有無=市場リスク、信用リスク、権利行使、契約解除期間の制限等)について説明することが義務付けられております。つきましては、国内株式、国内転換社債型新株予約権付社債券、国内債券、公社債型投資信託、外国株式、外貨建債券、及び外貨建転換社債型新株予約権付社債券のリスクについてを下記に掲載致しましたのでご確認ください。なお、下記以外の商品についても、ご購入時は重要事項であるリスク等についてご確認ください。

■ 国内株式のリスク
  • リスク要因として株価変動リスクと発行者の信用リスクがあります。
  • 株価の下落(発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等)により損失を被ることがあります。
■ 国内転換社債型新株予約権付社債券のリスク
  • リスク要因として価格変動リスク、金利変動リスク、株価変動リスク、発行者の信用リスク、転換請求期間の制限があります。
  • 転換社債型新株予約権付社債券の値下がり(転換の対象となる株式の株価の下落や金利の上昇等が主な原因)や発行者の信用状況の悪化等により、損失を被ることがあります。なお、株式への転換請求できる期間は限定されていますのでご留意ください。
■ 国内債券のリスク
  • リスク要因として、債券の価格変動リスク、金利変動リスク、発行者の信用リスクがあります。
  • 金利の上昇等による債券価格の下落や発行者の信用状況の悪化等により、損失を被ることがあります。
■ 公社債型投資信託のリスク
  • リスクの要因として、組入れ債券の価格変動リスク、発行者の信用リスク、為替変動リスクがあります。
  • 公社債投信とは…円建公社債への投資により、安定した収益の確保をめざして安定運用を行います。
  • 公社債投信のリスクとは、組入れた債券の値下がりや、それらの発行者の信用状況の悪化等の影響による基準価額の下落により、損失を被ることがあります。
■ 外国株式のリスク
  • リスク要因として株価変動リスク、発行者の信用リスク、為替変動リスクがあります。
  • 株価下落(発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等)や通貨の変動等により、損失を被ることがあります。
■ 外貨建債券のリスク
  • リスク要因として債券の価格変動リスク、金利変動リスク、発行者の信用リスク及び為替変動リスクがあります。
  • 金利の上昇等による債券価格の下落、通貨価格の変動、発行者の信用状況の悪化等により、損失を被ることがあります。
■ 外貨建転換社債型新株予約権付社債券のリスク
  • リスク要因として価格変動リスク、金利変動リスク、株価変動リスク、発行者の信用リスク、為替変動リスク、転換請求期間の制限があります。
  • 外貨建転換社債型新株予約権付社債券の値下がり(転換の対象となる株式の株価の下落や金利の上昇等が主な原因)や発行者の信用状況の悪化及び通貨価格の変動等により、損失を被ることがあります。なお、株式への転換請求ができる期間は限定されていますのでご留意ください。