【重要】新型コロナウイルス感染症に伴う業務運営について

2020年05月15日 その他

2020年5月14日(木)に政府は新型コロナウイルス感染症に関する対策本部で、「緊急事態宣言」を39県で解除すると正式決定しました。

そこで、弊社では2020年5月18日(月)より、一時休止しておりました外訪活動、店頭業務を再開いたします。

ただし、隣接する京都府は「特定警戒都道府県」の継続となり、石川県、富山県も引き続き感染者が出ています。海外では制限緩和後に、感染が再燃する兆しもあることから、気を緩めては感染が拡大します。

よって弊社は、引き続き下記の業務運営に留意し、感染予防に努め、お客さま及び社員と家族等の健康と安全確保を最優先に考えた行動を実施してまいります。

  

 

【業務運営】

・手洗い・うがい・手指消毒・咳エチケットなどの徹底

・社内外でのマスク着用を義務付け

・出社前に検温を行い、発熱や風邪の症状がみられる役職員の出社停止

・本人または同居家族に感染者が発生した場合は一定期間の出社停止

・「密閉・密集・密接」(3密)の条件がそろう場を回避する

 (特に繁華街の接待を伴う飲食店やカラオケ店などの出入りを控える)

・県をまたぐ移動を控える(今月中)

カテゴリ

アーカイブ

2018年 (5)
2017年 (10)
2014年 (9)
2013年 (11)
2012年 (4)
2011年 (5)