お客さま本位の業務運営方針

2017年9月
三津井証券株式会社

三津井証券株式会社(以下「当社」といいます)は、当社の業務運営を真にお客さまの立場に立ち、お客さまの利益の最大化に資するものとするため、ここに「お客さま本位の業務運営方針」を策定し、本方針に従いお客さまへのサービス向上に努め、お客さまにご満足いただけるより高いレベルの業務運営を目指します。

お客さま本位の業務運営方針

当社は、地元のお客さまに信頼され、安心してお取引いただける福井に根付くリテール証券会社を目指し日々業務に取り組んでおりますが、その取り組みをさらに高めるために、ここに「お客さま本位の業務運営方針」を策定しました。
当方針は、今後、お客さまの声や環境の変化、また当社の取り組み状況を確認しながら適宜見直しを行ってまいります。

お客さまの最善の利益の追求

当社は平成28年4月に策定した中期経営計画において、

お客さまとの会話を大切にし、投資目的にマッチした商品の拡充と提案
質の高い情報をわかりやすく丁寧かつタイムリーに発信
人材育成、専門性向上を目指した各種資格取得
高いコンプライアンス意識を持った行動

を掲げ、実践しております。対面営業でこそできるお客さまからお聞かせいただいた運用スタンス、資金の性格、リスク許容度といった様々な情報を蓄積し、それぞれのお客さまに合った金融サービスの提供に努めてまいります。またそのために情報の質・量の整備と取扱商品の見直しや追加を適宜行ってまいります。

利益相反の適切な管理

当社は、お客さまの利益を不当に害するおそれのある取引によって、お客さまの利益が損なわれることのないよう「利益相反管理方針の概要」を策定し、お客さまとの取引の実施状況を適切に管理する体制を構築しております。
また、新商品導入の際は、お客さまの利益が損なわれることがないよう商品戦略会議において慎重に議論を重ね検討を行っております。

手数料等の明確化

当社では、金融商品の販売・売却にあたり、商品の対価とは別にお客さまに手数料等をご負担いただいております。その中身については、各種販売用資料の作成、報告資料の作成・送付、システムの維持・開発、社員教育に係わる費用、売買執行に係る手数料等があります。今後も一層のコスト削減に努める一方で、ご満足いただける付加価値の高いサービスの提供に努め、見直し等も検討してまいります。尚、こうした手数料等に関しましては、契約締結前交付書面、上場有価証券等書面、目論見書等にてご確認いただくことができます。

重要な情報の分かりやすい提供

当社は、お客さまに金融商品・サービスに関する情報を提供する際には、お客さまが投資判断に必要とされる情報を丁寧かつ分かりやすく誤解を招くことのない内容で説明いたします。また、お客さまに提供する金融商品・サービスの説明資料は図やグラフ等を用いたものなど平易にご理解いただけるものを作成します。加えてホームページに掲載する内容についてもよりわかりやすくなるよう努めます。

お客さまにふさわしいサービスの提供

当社は、お客さまよりお聞かせいただいた、お客さまのご年齢、投資経験、財産の状況、資金の性格、運用スタンス、リスク許容度などを十分に把握し、お客さまにふさわしい金融商品・サービスを提供するという考え方に基づいて、当社の「金融商品勧誘方針」を定め公表しております。また、お預かりしている金融商品に関する情報をタイムリーに提供させていただき、安心してお取引いただける体制構築に努めます。

従業員に対する適切な動機づけの枠組み等

当社は、対面営業を主とする証券会社として、高い倫理観を持ち、良質なサービスの提供ができる温かみのある人間形成に向け、海外を含め社内外での研修・勉強会に定期的に参加させております。また社員の業績評価におきましても、コンプライアンス評価に加え、お客さまからの信頼のバロメーターであります、預かり資産の増加、資金導入額、お客さまに向けた情報提供量といった質的成果のウエイトを高め、真にお客さまの資産形成の姿勢を評価する体制となっています。今後とも環境変化、時代の要請に対応した見直しを行い、さらにお客さま第一の精神を追及する体制構築に努めます。

ページトップへ戻るページトップへ戻る