証券投資のリスクについて

ここでは、投資をはじめる前に証券投資のリスクについてお伝えいたします。
主な商品のリスクについて掲載しておりますのでご確認ください。なお、下記以外の商品についても、ご購入時は、目論見書や契約締結前交付書面等をご覧いただき、重要項目であるリスク等についてご確認ください。

1.国内株式


株価の変動(主に株式相場の変動、株式の発行者等の業務・財産の状況の悪化等)によって損失が生じるおそれがあります。

2.国内転換社債型新株予約権付社債券


債券価格の変動(主に対象となる株式の価格の変動、金利の変動、債権の発行者等の信用状況の悪化等)によって損失が生じるおそれがあります。
債権の発行者等の信用状況の悪化等により、元本や利子の支払遅延や支払不能が生じるおそれがあります。
新株予約権を行使できる期間には制限があります。

3.国内債券


証券価格の変動(主に金利の変動、債権の発行者等の信用状況の悪化等)により、損失が生じるおそれがあります。
債権の発行者等の信用状況の悪化等により、元本や利子の支払遅延や支払不能が生じるおそれがあります。

4.公社債型投資信託(MRF、MMF、公社債投信等)


投資信託に組み入れた有価証券の価格の変動(主に金利の変動、有価証券の発行者等の信用状況の悪化等、外貨建て証券の場合は為替相場の変動等)による基準価格の変動により、損失が生じるおそれがあります。

5.外貨建マネー・マーケット・ファンド


投資信託に組み入れた有価証券の価格の変動(主に金利の変動、有価証券の発行者等の信用状況の悪化等)による基準価格の変動、為替相場の変動により、損失が生じるおそれがあります。

6.外国株式


株価の変動(主に株式相場の変動、株式の発行者等の業務・財産の状況の 為替相場の変動によって損失が生じるおそれがあります。

7.外貨建債権


債権価格の変動(主に金利の変動、債権の発行者等の信用状況の悪化等)、為替相場の変動により、損失が生じるおそれがあります。
債権の発行者等の信用状況の悪化等により、元本や利子の支払遅延や支払不能が生じるおそれがあります。

8.外貨建転換社債型新株予約権付社債券


外貨建転換社債型新株予約権付社債券とは・・・
基本的な仕組みは国内転換社債型新株予約権付社債券と同じです。「日本円」以外の通貨で利息、償還金が支払われます。

ページトップへ戻るページトップへ戻る